通訳サービス

FAQ(よくある質問)

専門的な内容ですが、通訳できますか?

ご依頼の分野で豊富な経験を積んだプロフェッショナルな通訳者を派遣しますので、安心してお任せください。

機密性の高い内容ですが、情報漏洩は大丈夫ですか?

お預かりする資料はすべて機密情報として取り扱い、以下にて対応しております。

・通訳終了後、通訳者が業務で使用した紙資料をその場でご返却
・通訳終了後、当社にご提供いただいたデータを速やかに削除
・すべての通訳者と守秘義務契約を締結
・お客様と締結する「機密保持誓約書」、「機密保持契約書」をご用意

※詳しくは、「守秘義務について」をご覧ください。

どの地域に通訳者を派遣できますか?

全国どこの地域にも通訳者を派遣いたします。開催地近郊在住の通訳者を優先的に手配いたしますが、開催地によっては近隣都府県からの出張対応になり、宿泊費や交通費、移動拘束費などを別途加算させていただきます。

通訳者が3つのクラスに分かれていますが、どのクラスを選べばいいですか?

通訳者の能力と経験に応じて、以下の基準で3つに分けています。ご判断に迷う場合はお気軽にご相談ください。

・Aクラス
同時・逐次ともに通訳品質が高く、専門家や国レベルの国際会議において経験豊富な、通訳歴10年以上の者。学会や研究成果報告会など、最先端の研究発表の場でご利用ください。
・Bクラス
一般的な内容での同時・逐次通訳なら通訳品質が十分高い、通訳歴5年以上の者。一般向けの講演会などでご利用ください。
・Cクラス
逐次通訳の品質が十分高い者。商談や、専門的な内容を伴わない施設見学等にご利用ください。

事前準備のための資料はなぜ必要なのですか?

ご提供いただいた資料を基に、通訳者が内容や用語を事前に理解した上で通訳を行うことで、より安定した品質の通訳をお届けすることができます。お手数をお掛けいたしますが、ぜひご協力くださいますようお願いいたします。

同時通訳は1名ではできないのですか?

同時通訳は「話し手の声を聞きながら同時にそれを訳出する」作業を行っており、非常に高い集中力が必要なため、1名ではごく短い時間しか対応できません。2名以上の通訳者が交代しながら行うことで、安定して高い品質の通訳がご提供できます。

発注はどうすればいいですか?

お見積書をメール添付でご案内いたします。お見積書の内容をご確認の上、メール返信としてご発注の旨をご連絡ください。 もしくはご発注書をFAXでお送りください。

公費(研究費、科研費、校費など)で支払いたいのですが。

通訳業務終了後に見積書・納品書・請求書をセットでお送りいたしますので、請求書記載の当社銀行口座にお振り込みをお願いいたします。 その他必要書類があればご相談ください。

会議が急遽中止になったので、通訳をキャンセルしたいのですが。

ご発注後にキャンセルされる場合、業務初日から起算した日数によって下記料金を申し受けます。

【通訳者キャンセル料金】

14日前から10日前まで お見積の50%
9日前から2日前まで お見積の75%
前日・当日 お見積の100%

 

【同時通訳機器キャンセル料金】

9日前から2日前まで お見積の30%
前日・当日 お見積の100%

通訳サービスへのお問い合わせフォーム

通訳サービス

株式会社Scientific Language

アクセス
〒305-0033
茨城県つくば市東新井26-13
KAISHOⅢ 102

029-861-0801 平日 09:00~17:00 (土日,祝日を除く)