ENGLISH

お問い合わせ

お役立ち情報

会議が可視化できるグラフィックレコーディングとは

  • and more

会議(リアルでもオンラインでも)で下記のような状況でお困りの経験はないでしょうか。

・テーマや背景の共有化が難しい
・意見がまとまらない
・一部の人だけが発言しがち

グラフィックレコ―ディングはそうした問題を解決する媒体となり得ます。

グラフィックレコーディング(グラレコ)とは、会議の流れを分かりやすくするために、その場で議論をイラストにして可視化していくことをいいます。

参加者はグラフィックレコ―ディングを見ながら議論を進めていくため、下記のような効果が得られます。

・議論が大きくそれることが減る
・参加者の認識が共有される
・一部の人だけに発言が偏ることが減り、全員が発言しやすい環境になる

その結果議論が活性化し、より有意義な会議が行われるようになります。

会議終了後には、グラフィックレコ―ディングをご納品いたしますので、終了後に会議内容を参加していなかった方々へ共有したい、SNSへ投稿しアイディアや提言を広めたいといったご要望にもお応えできます。
また納品前に、グラフィックレコ―ディングを追加編集することも可能です。

英語での会議も対応可能ですのでぜひご相談ください。
お問い合わせは下記メールアドレスまで。

グラフィックレコーディングのお問い合わせ:sci@scientific-language.co.jp

【作品例その1】

Adobe symposium 2019
松田海

【作品例その2】

働き方を考えるカンファレンス
©アラワス( 関美穂子)

【作品例その3】

QUEST – QUality and Effectiveness in Science and Technology communication (2021)
Jacopo Sacquegno

前の画面に戻る