ENGLISH

翻訳

よくあるご質問

見積りは無料ですか?

お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

仕上り原稿により翻訳料金は変わりますか?

元原稿の文量に応じてお見積させていただいており、仕上がり文量による料金変動はありませんのでご安心ください。

見積もりの際、文字数のカウントはどのようにしていますか?

MSワードの文字カウント機能のうち、日本語原稿は「文字数(スペースを含めない)」で示される数字、英語原稿は「単語数」で示される数字を使用しています。参考として、和英翻訳の場合の文字カウント方法をこちらにご案内いたします。

お願いしたい原稿はどのように渡せばいいですか?

MS-WordなどのテキストファイルかPDF原稿をお送りください。書籍などの紙原稿の場合は、スキャンしてPDFもしくは画像ファイルにてお送りください。

専門的な内容です。大丈夫ですか?

「翻訳者」「英文校閲者」は専門的なバックグランドを持っております。 ご依頼内容に基づき、弊社コーディネーターが責任を持って最適な者を手配いたしますので、ぜひ当社にお任せください。

機密性の高い内容です。大丈夫ですか?

「機密保持誓約書」「機密保持契約書」を準備しています。まずはお気軽にご相談ください。※詳しくは、「守秘義務について」をご覧ください。

弊社と「翻訳者」「英文校閲者」との間では、守秘義務契約も締結しています。

ジャーナル投稿を予定しています。別途、英文校閲をお願いしなければならないですか?

和英(和文⇒英文)翻訳サービスには英文校閲も含まれています。 予めジャーナル規定をご指示いただければ、ジャーナル規定に沿った英文校閲を行い納品いたします。

手書きの原稿でも大丈夫ですか?

可能ですが、別途費用を加算させていただく場合がございます。まずは原稿をお送りください。

英語以外の翻訳もお願いできますか?

中国/韓国等のアジア各言語、ドイツ/フランス/スペイン/イタリア等の欧州各国語、ロシア語など多言語対応が可能です。 お気軽にご相談ください。

発注はどうすればいいですか?

お見積書をEメールでご案内いたします。お見積書の内容をご確認のうえ、メール返信にてご発注の旨お知らせください。 もしくは貴社所定のご発注書をFAX等でお送りください。

キャンセルはどうすればいいですか?

ご発注後にキャンセルなさる場合、作業の進捗に応じた料金を申し受けます。
例)料金10万円のご依頼で,途中キャンセルのご連絡をいただいた時点ですでに原稿の半分まで作業が進んでいた場合、5万円をご請求させていただきます。

納期はどのくらいかかりますか?

4,000文字の和英(和文⇒英文)翻訳の場合、ご用命後 1週間程度で納品可能です。 5,000ワードの英和(英文⇒和文)翻訳の場合、ご用命後 1週間程度で納品可能です。 ご依頼時期や業務対象の文量により、1日当たりの作業量が変わってきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

翻訳された原稿について質問があるのですが。

内容にお気付きの点がございましたら無償で修正しますので、メール等でご連絡ください。

※無償での修正は、ご依頼の文章量に応じて納品より1カ月~6カ月以内を目安とさせていただきます。

※元原稿の変更による訳文の見直しや、お客様が修正した訳文が元原稿とは異なる内容になっている場合の見直しは有償となります。

公費(研究費、科研費、校費など)で支払いたいのですが大丈夫ですか?

もちろん可能です。納品後に「お見積書」「納品書」「ご請求書」の3点セットをお送りいたします。 その他必要書類があればお知らせください。

私費で支払いたいのですが。

下記のいずれかでお支払いください。領収書が必要でしたらお申し付けください。
・メール添付でご案内する請求書に記載の当社銀行口座にお振り込み
・メールでご案内するURLからクレジットカードでお振り込み

※作業開始はお振り込みを確認してからとなります。

クレジットカードでの支払いは可能ですか?

個人様からのお支払いに限り可能です。URLをEメールにてご案内いたしますので、金額をご確認のうえ、画面上でお支払い操作をお願いいたします。

※下記のクレジットカードでのお支払いが可能です。

翻訳証明書は発行可能ですか?

発行可能です。ご遠慮なくお申し付けください。

ネイティブチェックの証明書の発行は可能ですか?

発行可能です。ご遠慮なくお申し付けください。

翻訳サービスについてのお問い合わせ