ENGLISH

お問い合わせ

お役立ち情報

上手な録音の仕方 ICレコーダーでの生録音|文字起こし

  • 文字起こし

ICレコーダーで録音される場合は、下記をご参考にICレコーダーを配置ください。

・講演会など特定の方のお話を録音する場合は、演台の上など、お話される方の声が入りやすい位置。
・大勢がご参加される会議では、皆さまからICレコーダーまでの距離が概ね同じになるよう、できるだけ中央に。
・紙をめくる音やメモを取る音が録音声に入らないよう、事務局・録音ご担当者さまのお手元から極力離す。
・扉の開閉音などが録音声に入らないよう、出入り口から離す。
・動作音やファンの音が録音声に入らないよう、パソコン、プロジェクターから離す。

設置例):

 ・声の反響を防ぐため、ハンカチなどの柔らかいものを敷く

設置例):

録音方法に関してご不明点等ございましたらお気軽にご相談ください。

文字起こしサービスのご案内はこちらから

前の画面に戻る