ENGLISH

お問い合わせ

通訳

通訳サービス概要

エスシーアイランゲージ(商号:株式会社Scientific Language)は、官公庁や大学・研究所から民間企業・個人まで、幅広いお客様に、専門性や品質を重視した通訳サービスをご提供いたします。

日進月歩の研究内容への対応、商談に求められる正確性など、会合の形式や規模に合わせて最高のパフォーマンスを発揮できる通訳者を、日本全国および海外現地で手配します。通訳品質は、講演者の「発信力」や参加者の「理解度」、会議や商談での成果に大きな影響を与えます。25年以上に渡り信頼と実績を積み重ねてきた当社に、大切な会合での通訳手配をぜひお任せください。

専門性を重視した対応分野

遠隔通訳

zoom/Webex/Teams等

遠隔通訳の詳細はこちら

学術・アカデミック

学術集会、フォーラムエクスカーション随行通訳等

これまでの対応実績はこちら

医療・医薬・メディカル

医薬品開発に関する社内会議、各種査察、監査治験、PMDA、FDA関連

これまでの対応実績はこちら

環境、資源エネルギー

IT、情報通信、セキュリティー

官公庁・行政、各種国際会議、視察等

法務、各種デポジション、プレップ、証人尋問、特許関連

ビジネス全般

現場視察、海外現地手配

日本国内だけでなく世界各国・地域、また日英をはじめ希少言語含め多言語にもご対応可能です。
ぜひお問い合わせください。

登録通訳者がいる地域

日本国内 東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県、愛知県、長野県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、徳島県、福岡県、熊本県

※上記以外は近隣都府県からの出張対応となります。また専門的な内容は、関東・近畿・九州在住通訳者のいずれかでの対応となります。

海外 北アメリカ アメリカ・カナダ
日本国内
東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県、愛知県、長野県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、徳島県、福岡県、熊本県

※上記以外は近隣都府県からの出張対応となります。また専門的な内容は、関東・近畿・九州在住通訳者のいずれかでの対応となります。

海外
北アメリカ アメリカ・カナダ
北ヨーロッパ イギリス・ノルウェー・スウェーデン・フィンランド・デンマーク
西ヨーロッパ フランス・ドイツ・オランダ・ベルギー・オーストリア・スイス
南ヨーロッパ イタリア・スペイン・ポルトガル
ロシア
東アジア 中国・香港・韓国
東南アジア ミャンマー・ベトナム・タイ・ラオス・カンボジア・マレーシア・シンガポール・フィリピン・インドネシア
オセアニア オーストラリア・ニュージーランド
中東 アラブ首長国連邦(UAE)・サウジアラビア・エジプト

対応可能な言語

日本国内では下記言語の通訳者が手配可能です。

日本語 英語、中国語(北京語・広東語)、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語(欧州・南米)、イタリア語、ポルトガル語(欧州・南米)、ロシア語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、フィリピン語、マレーシア語、ミャンマー語、モンゴル語、ラオス語

※可能な言語は随時拡充しておりますので、上述以外でもまずはお問い合わせください。

海外現地では、日本語⇔現地語、日本語⇔英語の通訳者が手配可能です。

通訳形態

通訳には、話し手に発言を少しずつ区切ってもらいながら通訳を行う「逐次通訳」と、話し手とほぼ同時に通訳を行う「同時通訳」の二つの形態があります。

逐次通訳

話し手に、発言をある程度のまとまりで区切ってもらい、話し手と通訳者で交互に発言と通訳を行います。正確性の高い通訳が必要な会議や、専用の機材が不要ですので場所を選ばず、商談、レセプション、現地視察、研修会などに適した形態です。一方で、話し手と通訳者が交互に発言するため、会議の所要時間が2倍になります。

同時通訳

通訳者が、話し手の発言を追いかけながらほぼ同時に通訳を行います。通訳による時間のロスが最小限にとどめられ、聞き手が違和感なく聞くことができますので、シンポジウムやセミナーなどに適した形態です。一方で、専用の同時通訳機材が別途必要なため、逐次通訳に比べて費用がかかります。

同時通訳機材は、同時通訳の品質を保証する上で非常に重要です。通訳者は話し手の声を聞きながら同時にそれを訳出しますので、適切な機材を使用して会場の雑音や通訳者自らの声に妨げられることなく集中することで、高い品質の通訳をお客様にご提供することができます。

日程やご予算、会合の形式や規模に合わせて最適な同時通訳機材をご提案しますので、ご希望をお聞かせください。なお同時通訳機材をご利用の場合、設営・撤去におおよそ下記時間が必要になりますので、その時間も含めて会場のご予約をお願いいたします。

  • 設営 ・・・ 2時間程度
  • 撤去 ・・・ 2時間程度

お支払い

公費(校費)や会社経費でのお支払い

お支払いは、通訳を行った日(複数日程の場合は最終日)の翌月末までに、請求書記載の銀行口座にお振り込みをお願いいたします。

※大学や公的研究機関の公費(校費、研究費、科研費など)によるお支払いの際は、会計書類として見積書・納品書・請求書をセットで発行いたします。

※会計書類にご指定の書式がございましたらご遠慮なくお申し付けください。

※ご発注にあたり業務委託契約や機密保持契約、業者登録が必要でしたらご遠慮なくお申し付けください。

私費でのお支払い

お支払いは請求書記載の銀行口座にお振り込み、またはクレジットカードでお願いいたします。
お支払い確認後に通訳者を確保させていただきます。

※機密保持誓約書や領収証が必要でしたらご遠慮なくお申し付けください。

※ご発注後のキャンセルについてはこちらをご覧ください。

ご利用料金

ご希望に合わせて最適なご提案をさせていただきます。お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

日 ⇔ 英・中・韓 時間 1名あたり 同時通訳者数 逐次通訳者数
Aクラス
学会や研究成果報告会など
8時間まで(休憩含む) 100,000円
(税込110,000円)
3名~ 2名~
4時間まで(休憩含む) 75,000円
(税込82,500円)
2名~ 1名~
延長30分 10,000円
(税込11,000円)
Bクラス
一般向けの講演会など
8時間まで(休憩含む) 80,000円
(税込88,000円)
3名~ 2名~
4時間まで(休憩含む) 62,000円
(税込68,200円)
2名~ 1名~
延長30分 7,200円
(税込7,920円)
Cクラス
商談、施設見学など
8時間まで(休憩含む) 50,000円
(税込55,000円)
2名~
4時間まで(休憩含む) 35,000円
(税込38,500円)
1名~
延長30分 4,500円
(税込4,950円)

※日⇔英・中・韓以外の言語はお問い合わせください。

その他
その他 通訳者との打ち合わせ 通訳業務当日の場合は、打ち合わせ開始から業務時間となります。打ち合わせを通訳業務日以外に行う場合は、打合せ時間に応じて、通訳料金の50%~を積算させていただきます。
早朝・夜間割増 早朝(8:00以前)または夜間(20:00以降)の業務は、通訳料金を割増(25%~)させていただきます。
移動拘束費 出張で対応する場合、開催地までの移動にかかる時間に応じて、通訳料金の50%~を積算させていただきます。
日当 宿泊する日数に対して、税込11,000円/日を積算させていただきます。
通訳音声二次使用料 通訳音声をインターネットで配信する場合など、都度相談ください。

※ご発注後のキャンセルについてはこちらをご覧ください。

通訳機器料金

使用例 通訳を聞く人数 通訳機器 料金の目安
シンポジウム、講演会等 100名 同時通訳機器+レシーバー100個 300,000円程度
(税込330,000円程度)
300名 同時通訳機器+レシーバー300個 450,000円程度
(税込495,000円程度)
500名 同時通訳機器+レシーバー500個 600,000円程度
(税込660,000円程度)
ワークショップ、委員会等 20名 同時通訳機器+レシーバー20個
+発言者用マイク20本
320,000円程度
(税込352,000円程度)
現地視察等 10名 携帯型通訳機器
(送信機1台+レシーバー10台)
20,000円程度
(税込22,000円程度)
遠隔同時通訳

※会場に設置、もしくは同時通訳スタジオ利用の場合

同時通訳機器

※オンライン会議システム(Zoom、Webex等)はお客様手配の場合

250,000円程度
(税込275,000円程度)

ご依頼の流れ

STEP 1お客様

お問い合わせ

お問い合わせフォーム、メール、またはお電話(029-861-0801)にてお問い合わせください。

※お見積りは無料です。

STEP 2当社

お見積り提案

ご希望内容を基に、適任の通訳者のスケジュールを仮押さえの上、メールにてお見積書をご提案いたします。またご希望により、仮押さえした通訳者の経歴をご案内いたします。

STEP 3お客様

ご発注

ご発注の旨をメール、FAX等にてご連絡ください。

※ご発注後のキャンセルについてはこちらをご覧ください。

STEP 4当社

通訳者の確保

ご発注後、速やかに通訳者を確保し、氏名をご連絡いたします。

※当社登録の通訳者はすべてフリーランスです。そのため、ご発注のタイミングによっては仮確保した通訳者から変更になる場合があります。変更の際には、改めて経歴をご案内いたします。

STEP 5お客様

事前準備

当日ご使用される資料(プログラム、アブストラクト、発表スライドなど)をデータもしくは紙媒体にてご提供ください。ご提供いただいた資料を基に、通訳者が内容の把握と用語の勉強を行います。

※データでご提供いただいた資料も、当社より紙媒体で通訳者に提供いたします。

STEP 6お客様

当日

ご指定の時間、場所に通訳者がお伺いし、通訳を行います。通訳終了後、通訳者が事前準備で使用した紙媒体をその場でご返却いたします。

STEP 7当社

ご請求

業務が問題無く終了したことを確認の上、ご請求書を郵送いたします。通訳業務の延長があった場合は、再度お見積書をご案内いたします。大学や公的研究機関の公費(校費、研究費、科研費など)によるお支払いの際は、見積書・納品書・請求書をセットで発行します。その他、必要書類がある場合にはご指示ください。

※当社通訳サービスについて何かお気づきの点がございましたら、ぜひお聞かせください。

STEP 8お客様

お支払い

納品の翌月末までに請求書指定の銀行口座にお振り込みをお願いします。

実績

エスシーアイランゲージでお受けした案件の一例です。 まずはお気軽にお問合せください。ご希望にあわせ、最適な通訳者を手配します。

学術・アカデミック

創業当初より、文理を問わず幅広い学術分野の案件に通訳者を多数手配しております。

  • 生物遺伝資源 国際ワークショップ
  • デザイン基礎学セミナー『土地に根差す知恵とデザイン方法論』
  • 洋上風力セミナー
  • 持続可能な開発目標達成に向けた国際教育開発フォーラム(JEF)
  • 多文化共生社会の構築シンポジウム
  • IEEJ/APERC 国際エネルギーシンポジウム
  • シンポジウム「計測と数理の融合とデータリポジトリのシステム化」
  • 知的財産国際シンポジウム
  • 超異分野学会
  • 日本司法福祉学会
  • 国際歯科麻酔学会議
  • 日本臨床腫瘍薬学会

医療・医薬・メディカル

医療・医薬分野を専門とするトップクラスの通訳者が多数登録しており、会議のスタイル、お客様のご希望に応じた通訳者を人選、ご提案いたします。早朝~深夜、また全国、海外にも対応可能です。

  • 医薬品開発に関する社内会議
  • グローバル経営戦略会議、サプライチェーン会議
  • FDA査察・EMA査察、GMP監査
  • PV監査(ファーマコビジランス)
  • PMDA初回面談、対面助言
  • カンファレンス・ドクター講演
  • グループ役員会議

官公庁・行政

  • 内閣府 地方創生SDGs国際フォーラム
  • 内閣府 国際平和協力公開シンポジウム
  • 経済産業省 G7アライアンスワークショップ
  • 農林水産省 天然資源の開発利用に関する日米会議(UJNR)水産増養殖専門部会
  • 農林水産省 GBEP(国際バイオエネルギー・パートナーシップ)日本会合
  • 防衛省 日ASEAN防衛当局次官級会合
  • 防衛省 東京ディフェンスフォーラム
  • 外国政府、担当部局との会議
  • つくば市 筑波研究学園都市50周年記念式典

法務

  • 特許訴訟
  • デポジション
  • 特許庁口頭審理

現場視察海外現地手配

  • 岩手県陸前高田市スタディツアー
  • 仙台市ガス局港工場視察
  • 福島第一原子力発電所 視察
  • 茨城県畜産センター養豚研究所視察
  • X線検査装置工場訪問(中国 武漢・上海)
  • 海外現地法人へのセキュリティ指導(オーストラリア、マレーシア、シンガポール)
  • 精密機器工場視察(アメリカ ジョージア州、カリフォルニア州)
  • 原薬製造工場 GMP監査(スペイン バルセロナ)
  • 金融事業者ヒアリング同行(イギリス、ベルギー)

よくあるご質問

専門的な内容ですが、通訳できますか?

ご依頼の分野で豊富な経験を積んだプロフェッショナルな通訳者を派遣しますので、安心してお任せください。

機密性の高い内容ですが、情報漏洩は大丈夫ですか?

お預かりする資料はすべて機密情報として取り扱い、以下にて対応しております。

※詳しくは、「守秘義務について」をご覧ください。

どの地域に通訳者を派遣できますか?

全国どこの地域にも通訳者を派遣いたします。開催地近郊在住の通訳者を優先的に手配いたしますが、開催地によっては近隣都府県からの出張対応になり、宿泊費や交通費、移動拘束費などを別途加算させていただきます。

通訳者が3つのクラスに分かれていますが、どのクラスを選べばいいですか?

通訳者の能力と経験に応じて、以下の基準で3つに分けています。ご判断に迷う場合はお気軽にご相談ください。

Aクラス
同時・逐次ともに通訳品質が高く、専門家や国レベルの国際会議において経験豊富な、通訳歴10年以上の者。学会や研究成果報告会など、最先端の研究発表の場でご利用ください。
Bクラス
一般的な内容での同時・逐次通訳なら通訳品質が十分高い、通訳歴5年以上の者。一般向けの講演会などでご利用ください。
Cクラス
逐次通訳の品質が十分高い者。商談や、専門的な内容を伴わない施設見学等にご利用ください。

事前準備のための資料はなぜ必要なのですか?

ご提供いただいた資料を基に、通訳者が内容や用語を事前に理解した上で通訳を行うことで、より安定した品質の通訳をお届けすることができます。お手数をお掛けいたしますが、ぜひご協力くださいますようお願いいたします。

同時通訳は1名ではできないのですか?

同時通訳は「話し手の声を聞きながら同時にそれを訳出する」作業を行っており、非常に高い集中力が必要なため、1名ではごく短い時間しか対応できません。2名以上の通訳者が交代しながら行うことで、安定して高い品質の通訳がご提供できます。

発注はどうすればいいですか?

お見積書をメール添付でご案内いたします。お見積書の内容をご確認の上、メール返信としてご発注の旨をご連絡ください。 もしくはご発注書をFAXでお送りください。

公費(研究費、科研費、校費など)で支払いたいのですが。

通訳業務終了後に見積書・納品書・請求書をセットでお送りいたしますので、請求書記載の当社銀行口座にお振り込みをお願いいたします。 その他必要書類があればご相談ください。

私費で支払いたいのですが。

下記のいずれかでお支払いください。領収書が必要でしたらお申し付けください。
・メール添付でご案内する請求書に記載の当社銀行口座にお振り込み
・メールでご案内するURLからクレジットカードでお振り込み

※作業開始はお振り込みを確認してからとなります。

クレジットカードでの支払いは可能ですか?

個人様からのお支払いに限り可能です。URLをEメールにてご案内いたしますので、金額をご確認のうえ、画面上でお支払い操作をお願いいたします。

※下記のクレジットカードでのお支払いが可能です。

会議が急遽中止になったので、通訳をキャンセルしたいのですが。

ご発注後にキャンセルされる場合、業務初日から起算した日数によって下記料金を申し受けます。

通訳者キャンセル料金

14日前から10日前まで 9日前から2日前まで 前日・当日
お見積の50% お見積の75% お見積の100%

同時通訳機器キャンセル料金

9日前から2日前まで 前日・当日
お見積の30% お見積の100%

通訳サービスについてのお問い合わせ

お問い合わせ